こんにちは。米所純米です。


 にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ

今回行って来たのは、新潟県村上市にある
日本で最初の鮭の博物館「イヨボヤ会館」さんです!
396057F8-2AF6-4231-AAA1-D47B1570F702


地図こちら。


現在、緊急事態宣言の地域からお越しの方は来館の自粛をお願いしています。
(今のところ3月21日まで)詳しくは公式サイトhttps://www.iyoboya.jp/
もしくは、施設にお問い合わせください。
落ち着いたら来てほしい…鮭は逃げないから!( つω;`)
8B360099-EACA-4C76-83AA-C22E5F37CE2D
入館料は大人600円。
でーすーがー、
我々は事前に立ち寄った村上駅前にある観光案内所で割引チケットをゲットしていたのだった!
D3F888A7-C4FD-4FBA-80A7-216632B72945

入館時に、コロナ対策として連絡先を記入します。
4487E93D-0B74-4AC9-BDA6-1E4E6C84D4B6

それでは見て行きましょう。

まずはこちらは鮭の孵化場。
44E702FB-8DBF-4517-8E31-0D2F39E0DD9A

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああ
このもずくみたいなの、全部鮭の赤ちゃん!? DCF3424C-374F-4B6F-807B-8360F5EBA0B6

リアル進化の過程や…。
5474714A-54FD-4CFD-8D85-5C2E594EDE1F

周りの水槽には鮭以外の生物もいましたw

次は大きな水槽のエリア!ついに成長した鮭とご対面か!?
462D4E4A-EB9D-4156-8325-9A912D018533

と思ったら鯉~~~~~www
CCB6A94C-6B60-4F60-A75D-D515CF51C5C6
10月~12月頃に成魚となった鮭を見れるそうです。時期がズレちゃってたね(^_^;)

次は地下に向かうサーモンロードです。
B1A4B215-1AE2-4499-BE40-E89E400C07DD
一見何も無い、薄暗い道。
でーすーがー、

パアァァァ… ( ゚д゚)!?
91AFA469-CD07-4560-9BE3-7F54F434AF05

途中、何も無かった壁に鮭の絵が浮かび上がります!最新技術や!!
85DEA820-1598-43C0-93EC-C4CE74F33B0E
ラッセンみたいやん。
さぁ、撮れよ。
誰もいない、インスタ映えには最高のスポットだろ?


そして、サーモンロードの終点は川です。地下1階から三面川の分流「種川」の中を
観察できるのです!
FA415816-DEAD-4F0C-9E25-2C2D6ECB94E0

早速覗いてみよう!≡┏( ^o^)┓
042C1428-87D4-435F-81E2-1F777E1FBA65

鮭どころか虫一匹、何もいねぇ…。
D8FE3CE8-125B-4D99-8FA0-4297BC614780
まぁ、今真冬だしねwこれが産卵時期とかなら違ったのかも知れぬ。

あと、我らがさかなくんの描いた絵がありましたので
そちらもお見逃しなく!(`・ω・´)b

他は資料的な展示物が多数。鮭の皮で作ったジャケットも展示されています。
捨てるとこなく活用って、地球に優し過ぎかよ。
FC9F268D-871B-480C-A5A2-EA589E0442C0

魚眼レンズで撮ったみたいな空間。魚だけに。
8EBEE2CB-682A-4575-9B02-DA0EB6F9141C
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

これは本物の鮭です。うぅ~~~~ん、干物の芳香な香り…
是非現地で実際に嗅いでみてください。
A2626E26-2AB9-4608-8E21-8268016E37EC

鮭メニューの数々。今晩の献立にどうぞ。
8A3AFDED-A907-4C88-AB0A-2E8669C4C593

絵合わせゲーム。ちびっ子の遠足の時にみんなが群がって大人気になるやつやん。
これが意外に難しくてクリア出来ませんでしたw
EF5CBC8D-DD7A-4AF3-B889-083EE15AA809

こいのぼり…と見せかけて鮭のぼり。
9DD0BD84-C474-4052-BA1B-9AF978678D19

このように鮭尽くしの施設でした。
いや、鮭尽くしと思いきや意外にも他の生物の展示もありましたがw

私が小学生の遠足で来たときは、水槽が緑の苔で汚れていて何も見えなかった記憶があり…。
あれ?こんなに綺麗だったっけ?と思ったら平成12年にリニューアルされたんですね!

まだ行った事の無い方は、是非生まれ変わったイヨボヤ会館をご覧ください。
訪れる際は、鮭の全盛期に行った方がより楽しめると思いますw
運が良ければ産卵シーンに立ち会えたりするみたいですよ。

新潟県 ブログランキングへ